SJC-P対策(Java認定資格試験)の本

Sun SJC-P認定ガイド 310-055対応

 
知識としては合格に十分(2008/10/20)
普通のJavaの本と資格向けのこの本の違いは、
普通の本は言語仕様を分かりやすく書くことを目的としていますが、
この本は言語仕様を正確に、かつ詳細に書くことを目的としています。

SJC-P合格のためにはJavaの言語仕様だけでなく、
「こんな書き方が可能で、こんな書き方はダメ」
という普段あまり気にしないような部分に関しての知識が必須です。
この本はそうした知識の確認に一冊で十分なくらいよく出来ているので、
SJC-P取得を目指している方には非常におすすめです。

ただ試験問題はややこしい問題が多いため、
知識があっても気づかなくて引っかかることがよくあります。

そのため一冊は問題集もやっておいた方が良いです。
オススメはインプレス社の「徹底攻略 Java2 プログラマ問題集 Platform5.0 対応」で
普段Javaを使わない私もこの二冊で試験で8割超えて合格出来ました。

 
良い参考書(2008/07/21)
この本を使って勉強してみての感想ですが、純粋にとてもわかりやすいと思いました。
試験に合格することに特化して説明がなされていながら、それ以外の情報(現場の視点から等)も多く記載されているところもいいですね。
Javaが全くの初心者という方にはどうかはわかりませんが、自分のようにJavaを少しかじったことがある人間であれば、なんとなくうやむやになっていた知識ががっちり落ち着く。そんな感覚を得られます。おすすめです。
 
最高の参考書(2008/06/18)
昨日、javaプログラマ試験に合格しました。
スコアは81%でした。

普段はレビューなど書かない私ですが、
この本だけは本当にお世話になったので評価させていただきます。
java未経験で、他にも色々な教科書(青いやつとか)、
問題集(黒いやつ)を買い勉強しましたが、
はっきり言って基本知識、応用知識を習得することに関して言えば
この教科書さえあれば十分です。
他の教科書には載ってない(しかも試験に結構出る)ことも書いてありますし、
説明も十分すぎるほどで、まるで学校の先生とマンツーマンで
授業を教わっているような解説の仕方で、
非常に分かりやすいです(その分、教科書は分厚いですが…)。

javaプログラマ試験合格を目指す方が他にいらっしゃるなら、
是非この本をお勧めしたいと思います。
 
本質的でわかりやすい。(2008/05/13)
 700ページ近くと分厚いが、詳しくてわかりやすい。
説明が本質的なので、まったくの初心者には理解しづらいかも知れない。
しかし、javaをかじったことのある人ならば、逆に理論的な説明のおかげですっきりと理解できる。
 本質的な理解をしないとすっきりしないタイプの人には、最適なJAVAの解説書として使えると思う。
 試験対策としては、最初から最後まで読むのは大変かもしれない。自分は苦手な分野だけこの本で納得するようにしている。
 
なんとかなります。(2006/10/18)
ページ量の多さ、文字の多さ、変な日本語で途中挫折しそうになりますが、
ちゃんとしっかり読めば合格できます。特に6章、7章はキツイです。
あと10章は量は少ないですが試験では結構出題されますのでちゃんと理解したほうが
よいと思います。
 
Sun SJC-P認定ガイド 310-055対応
タイトル:Sun SJC-P認定ガイド 310-055対応
定価:\4,410
販売価格:\4,410
発売日:2006/06/29
著者:Kathy Sierra,Bert Bates,トップスタジオ
出版社:日経BP社
形態:大型本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:57 時点のものです。

SJC-P対策(Java認定資格試験)の本

Java認定試験対策特集

LPI認定試験(LPIC)対策特集

XMLマスター対策特集

.com Masnter 対策特集



リンク
ベンダー試験対策、資格取得に役立つ書籍の特集
in association with amazon.co.jp