SJC-WC対策(Java認定資格試験)の本

サン技術者認定資格テキスト&問題集 Java Webコンポーネントデベロッパ(310‐080)

 
試験に受かった後の方が使える(2007/07/24)
他の方のレビューと一部重複しますが、

短所:
・Servlet/JSPの知識がない人には内容が難しい、説明が分かりにくい
・この本だけで受かるのは難しい、iStudy等との併用がおすすめ

長所:
・Servlet/JSP絡みの仕様が非常に良くまとまっている。開発現場の参考書にぴったり

長所1コしかないですが、類書が少ない(見たことない)ので現場開発者にお勧めです。
私はこの本で勉強して試験に受かった後にJavaWeb開発を始めましたが、知識面で困ったことは一度もありません。
 
これで合格しました(2004/02/13)
これがあれば何とかなるんじゃないかな。
 
半年ぐらい使えそう(2003/10/26)
この本を、試験対策だけに使うのはもったいない。
文章も読みやすく、サンプルも試験対策本にしては豊富。
合格後もリファレンス的に使えそう。
ただ、試験に受かりさえすれば良いという人には内容が濃すぎる、逆に言えば無駄が多いかも。
っていうか試験が簡単すぎ?

この本とiStudyだけやって86%で合格しました。
J2EE歴2ヶ月。
 
ここまでやったら12分(2003/10/13)
WebComponent Developerの対策本としては初期の部類に入るこの本、内容は特に文句はないのだが、試験だけ見ると、ここまでやる必要もないような気がする。個人的にはSUN教科書だけで十分だったと思われる。

 ただサーブレットインスタンスの生成方法などが細かく書かれており、テスト以外の目的にも十分使えると思う。ただ私はやはり訳本はなじめない。。そしてこの本、値段が張りすぎ。
 
この本で十分(2003/04/08)
SCWCDの試験を受ける程度ならこの本を理解できる程度で
十分合格できます。
本の内容的にはJava(J2EE)の開発経験(PG)がある方なら
簡単に読めるレベルだと思います。
Servlet,JSP,JavaBean,カスタムタグ,web.xml,J2EEパターン
の内容が一通り記述してあります。
私は試験前に1回読んだだけで97%で合格しています。
この本の問題に類似している問題が本試験では

半分以上出ていたように感じました。
参考までに私のJava(J2EE)の開発経験は2年です。
 
サン技術者認定資格テキスト&問題集 Java Webコンポーネントデベロッパ(310‐080)
タイトル:サン技術者認定資格テキスト&問題集 Java Webコンポーネントデベロッパ(310‐080)
定価:\4,988
発売日:2003/02
著者:ハヌマント デシュムーク,ジグネシュ マラヴィア
出版社:アスキー
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:58 時点のものです。

SJC-WC対策(Java認定資格試験)の本

Java認定試験対策特集

LPI認定試験(LPIC)対策特集

XMLマスター対策特集

.com Masnter 対策特集



リンク
ベンダー試験対策、資格取得に役立つ書籍の特集
in association with amazon.co.jp