TOEIC対策の本

TOEIC公式ガイド&問題集―日本語版

 
Toeic公式ガイド(2007/06/29)
TOEICの点数を本格的に上げようと思い、この度「TOEIC公式ガイド」を購入しました。状態も新品同様でとても満足しています。付属品もしっかり完備されており、傷ひとつ見当たらないため、文句の付けようがありません。
 
試験前にどうぞ(2006/02/15)
 試験制度改正前の駆け込み受験のために購入しました。リスニング問題をこんなに載せているのは、すごいです。某通信教材を使って勉強したこともありますが、問題の数は多いかも。駆け込み受験にはちょうどよい分量です。
 6年ぶりぐらいに受けますが、過去問はやっぱり必須だと実感しました。
 
やるとやらないでは大違い。(2005/02/27)
 現在のTOEICは本書より難化していると言われており、それは事実だと私も思いますが、本書レベルの問題もあいかわらずかなり出題されているなあというのが率直な感想です。

 いや、それどころか、語彙・内容・出題ポイントが酷似した問題が今なお出続けているのです。実際にTOEICを受けて、その日のうちに本書を読み返せばそのことは歴然とわかります。

 このような本をやらずにTOEICを受けるというのは、溺れかかっているところに浮き輪を投げてもらいながら、わざわざそれを投げ返して自ら溺れていくようなものでしょう。

 特に、本番同様の音声でリスニング演習することの効果は絶大です。私の場合、本書をやらずに受けた初受験ではリスニングでひどくやられ、「900越えをするには留学でもするしかないか・・・」などと間抜けなことを考えたものです。しかし本書とVOL2のCDを一ヶ月ほど車の中で聞き続けた結果、模試の素点は9割台で安定するようになり、本番ではリスニング満点をあっさり達成できました。

 TOEICリスニング対策としては、本書や模試本で演習を積むことが、洋画やVOA、AFNを聞くよりもはるかに効率がよいと思います。
 
予算次第(2005/02/19)
主に、リスニング力の向上を目的として購入した。
使える時間、お金に制約のある一方で、あまたある英語素材の質を吟味することができない身にとって、最も批評に晒される立場にあるTOEICで使用されているという事実は、非常にありがたく、隙あらばどこまでも進もうとするモチベーションの低下を防いでくれる。
 リスニング力を高めるためには、私の場合には、ひたすら繰り返して聞くことが適していると思っており、具体的には、CD教材の場合は辞書をひきつつmedia playerで一文ずつ繰り返し聞き、完全にマスターした後にMDで聞き流し続けている。ところが、2枚目に収められた1セット分の素材では、CDトラックがパートごとに4分割しかされていないため、文頭にうまく引き返すことができない。これで余計にかかる時間は些細なのであるが、繰り返していると、結構、イライラしてくる(リピーターつきのメディアに落とせるならば、この点は無視できよう)。この他にマイナスな点としては、聞き取れてしまうとテストされていることが大人向きではなく、多少の空しさを感じつつ、なおも繰り返し聞く意思を保たねばならない、ということ。この点は、聞き取れたことの成果としてしまえば、あまり気にはならないかもしれない。
 以上が内容上の+と−であるが、上記の目的に使える素材はかなり少ない。パート2,3,4の問題文だけだろう。予算次第と思われるが、私としては、モチベーションを落とさずに相当に聞き込むことが初めてできたことを評価したい。もちろん、絶対量が少ないので、多くの聞き取り障害を克服するためには新たな教材に移る必要がある。
本試験がパート別の成績がわからないので、試験対策をしなければならない人にとっては、絶妙な価格設定だ。
 
多少使いづらいけど(2005/01/24)
公式のガイド兼問題集なので安心感はあると思います。
それぞれのパート別に問題形式と注意すべき点を実際の問題を通して説明してくれます。他社の問題集で「解法のテクニック」的に書いてあるようなことも、基本的なことだったら本書で普通に注意事項として書かれていることが多いです。
一番の魅力は、練習問題にTOEIC本番と同じインストラクションが入っていることです。前もって、これに慣れておくと、本番のリスニングでインストラクションが流れている間に他のこと(マークの塗り直し等…)ができるので、本番での余裕が生まれます。TOEICにあまり慣れていない方は参考にして下さい
あと、練習問題など、本書で取り上げられる問題全てに訳は付いていません。付いているのはコンパクトな解説のみです。
多少不便は感じますが、公式ならではのメリット(特に受験ガイドの部分)もあると思います
 
TOEIC公式ガイド&問題集―日本語版
タイトル:TOEIC公式ガイド&問題集―日本語版
定価:\2,940
発売日:2000/03
著者:The Chauncey Group International,国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会
出版社:国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:07 時点のものです。

TOEIC対策の本



リンク
in association with amazon.co.jp