MES(製造実行システム)の本

MES入門―ERP、SCMの世界と生産現場を結ぶ情報システム

 
確かな内容(2003/07/09)
 広い層に読まれる本ではないと思う。MESって何?というのが大半であろう。しかし、この手の技術について日本のレベルは決して低くないにもかかわらず、こういったテキストは驚くほど少なく、プアーである。

 学問的で、現場で即効性に欠ける本も多い。本書は、今流行の小説風の場面を用意し、そこでの会話を読者が聞きながら、重要なことが学べるようになっている。大変質の高い良書であると思う。
 
製造の再建に有用です。(2000/11/18)
90年代に、米国は製造を強化したことで、再生したと考えられます。日本もバブルの間にものつくりに大きく遅れをとったように思えます。あらためて、見直すキーワードはMESといってもいいでしょう。いつのまにか、製造の専門家や知識が離散したかもしれませんので、この本のようなわかりやすい本が、再勉強にうってつけでした。
 
MES入門―ERP、SCMの世界と生産現場を結ぶ情報システム
タイトル:MES入門―ERP、SCMの世界と生産現場を結ぶ情報システム
定価:\2,730
販売価格:\2,730
発売日:2000/04
著者:中村 実,正田 耕一
出版社:工業調査会
形態:単行本(ソフトカバー)
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:56 時点のものです。

MES(製造実行システム)の本

システム開発・プロジェクトマネジメントに役立つ知識特集

プロジェクトマネジメント特集

システムコンサルタント・ITコンサルタント特集

システム開発に役立つ業務知識 特集

ERP、業務パッケージ等の知識

人気著者特集

トム・デマルコ        


リンク
システム開発、プロジェクト マネジメント、業務知識などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp