藤沢 優月の本

夢をかなえる人の手帳術

 
ビジネス向けではありませんが(2008/05/18)
 スケジュール管理における基本的な考えをシンプルにまとめてあり、30分程度でサラッと読めるように仕上がっています。どちらかと言えば女性向けの書籍だと思いますが男性でも問題なく読み進めることができます。

 旬間->月間->日間と視野をだんだん絞りながらスケジューリングすること、自分にとって大切なことを考え組み入れていくこと、「灯台の時間」と名付けられた自分の時間をもつことなどが説明されています。どれも非常に効果的で大切なことですが他の時間管理術本にも書かれてある内容であるためこれらの本を読んだことのある方でしたら内容が重複する恐れがあります。特にフランクリンプランナーなどを用いバリバリ多忙なスケジュールをこなしておられる方でしたらすべて既知の内容だと思います。

 女性にも読みやすいですし、まずはスケジューリングの第一歩ということで最初の1冊にお勧めできる書籍だと思います。
 
シンプルだがよくまとまっている。(2006/09/20)
スケジュール管理の基本的な方法論に、ちょっとしたエッセンスを付け加えて、シンプルだけれどもよくまとまった一冊に仕上がっている。

スケジューリングに行き詰っている時に読むといいかもしれない。
 
心理的なコツをプラスした手帳術(2006/06/14)
 書いてある通りに実行さえできればいいだろう、何事も。心理学的な視点から、ちょっとしたアイディア、コツを押さえてくれているので、自己管理に疎かった人には新鮮に見えるかもしれない。「時間の管理=自分の夢(予定)の実現=「『やりたいこと』と『できること』のバランスをとること」さえわかれば、しめたものなのだ。

 主婦のような、一見取引先の無い、自分の采配のみで時間配分できる人間こそ気をつけていないと、いわゆるグレーゾーンばかりの生活になってしまって、自分を見失わないとも限らない。だから、就業有り無しに関わらず、自己実現のための自己管理をかねたスケジューリング、人生というスパンの有効活用という概念の基本を知る1冊とすればいいと思う。

 ちなみに私が好きな部分は、『灯台の時間を持とう』の項目です。興味のある方はぜひお手にとってどうぞ。
 
読んですぐに実践しました「ワクワクリスト」(2005/12/27)
毎日は忙しいしどんどん過ぎていく。予定って行き当たりバッタリで、どんどん追われるだけになってしまうんですよね。
そこで「ワクワクリスト」を作って手帳を使いながら夢を具体化させようというもの。
何より「ワクワクリスト」を作る過程がだいじで、今の自分の考えていることや必要としているものに気づくことができる。単なる手帳整理術ではない、自分発見のための手帳術が紹介されています。
 
手帳とあわせて購入!(2005/04/17)
本屋で手帳(4月始まりの方)を購入しましたが、本の方はいいかな〜と思ってその時は買わなかったのです。
でも、手帳だけではいまひとつ上手な使い方が分からない!
要所要所に使い方が書いてはあるんですけどねー。

なので、やはりこちらを購入して正解でした。
スケジューリングを苦に思わなくなりました。
マーケットプレイスで格安で買えたのでさらに◎
(手帳は書店で、こちらは格安で購入というのが賢いかもです)

「20〜60歳までの40年間を、1年365日で換算すると14600日。
その1/3を睡眠時間とするなら、残りは9740日。」
という部分を見て、何だか目からうろこが落ちたような気分。
時間は大切に!時間とオトモダチになってください。
・・・とありますので、私もなりたいです。。。
 
夢をかなえる人の手帳術
タイトル:夢をかなえる人の手帳術
定価:\1,260
発売日:2003/03/31
著者:藤沢 優月
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
形態:単行本(ソフトカバー)
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:42 時点のものです。

藤沢 優月の本

潜在意識の活用・自己啓発特集



リンク
細木数子特集
火星人の運命 / 水星人の運命 / 木星人の運命 / 金星人の運命 / 土星人の運命 / 天王星人の運命 / 霊合星人の運命 / 六星占術 開運暦 / 六星占術入門 / 大殺界 / 六星占術の極意 / ○○学 / 細木数子の自伝 / 先祖の祀り方・お墓の建て方 / 子育て・教育の本 / 六星占術の極意 / Q&A / その他・細木数子の本
in association with amazon.co.jp