イタリア食文化の本

イタリアの市場を食べ歩く

 
いつもに比べると期待はずれ?(2005/08/16)
池田夫妻の著書・ホームページには、さすがイタリア在住者は違う!と思わせる地元に根ざした情報が豊富なのだが、それを期待するとこの本の内容はやや拍子抜け。食に興味のある旅行者ならば、片言のイタリア語や英語を駆使しながら市場を訪れる人は多いと思う(私もそうだが)そこからもう一歩掘り下げて、地方ごとの市場の特徴が紹介されていたり、あるいはその土地の食文化にまで内容が落ちていれば、一介の旅行者とは違うよね、といつものように思わせてくれたと思うのだが。。。
 
ヴェネツィアの市場(2004/12/08)
昔旅行した時に見たヴェネツィアの市場が掲載されていてとても嬉しい。写真も綺麗で食欲をそそる料理写真は夜眠る前に眺めては溜息ついてます。
 
フィレンツェの市場(2004/12/08)
本書片手にフィレンツェを旅しました。野菜、果物、肉類がどれも見事なフィレンツェの市場に感動。食いしん坊には必須の本です。
 
フィレンツェに行きました(2004/12/08)
この本を片手にフィレンツェを旅してきました。見事な野菜、果物、さまざまな種類の肉製品が並ぶ素晴らしいサンロレンツォ中央市場はまさに素晴らしいのひとこと。市場巡りの楽しさを初めて知りました。
 
ああ、メルカート(2004/12/08)
前作に続く市場食べ歩きの旅、楽しすぎる!!本書片手にイタリアの市場を旅してみたい。一番行きたいのはやっぱりフィレンツェ。
 
イタリアの市場を食べ歩く
タイトル:イタリアの市場を食べ歩く
定価:\1,995
販売価格:\1,995
発売日:2004/08
著者:池田 匡克,池田 愛美
出版社:東京書籍
形態:単行本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:23 時点のものです。

イタリア食文化の本

イタリア地域別情報
フィレンツェ   ミラノ   トスカーナ
シチリア   ナポリ    
その他イタリア関連情報
ダ・ヴィンチ・コード   フェラーリ    


リンク
in association with amazon.co.jp