トスカーナの本

トスカーナの休日

 
イタリア生活の醍醐味(2008/06/17)
こんな生活とにかく憧れます!
映画とはちょっと内容が違うみたいだけど、私はとにかく小説の世界に夢中なのです。
荒れ放題の家を少しずつお城にしていくなんてもう最高。
実話だけにこの著者にかなり羨望の眼差し・・・

今一生懸命働いて、ある程度の齢になったらパートナーと一緒にこんな生活が夢です。
料理したり、オリーブやフルーツを育てたり、リフォームを自分たちでやったり・・・。
 
2ページめからイタリアへ誘われます・・・(2006/09/11)
以前トスカーナ地方へ旅行にいったことがあり、興味があったので
読んでみたのですが・・・もう2ページめから気分はイタリア!

素敵な描写で描かれるイタリア、トスカーナ。
太陽は燦燦と輝き、暑い日中にシエスタし、夜は星空を眺めて・・・
本からイタリアの熱気が届いてきますよ。

それから著者はとってもお料理上手なようで、レシピも何点かあり、
どれも簡単でおいしそう!
私は決してお料理好きではないですが、本に触発されてイタリアの
家庭料理にチャレンジしたくなりました。
なので、イタリアの家庭料理に興味がある方にはオススメです。

また、これからイタリアへ行かれる方は読んでから行くと感動も
違うのでは・・・
私ももう少し早く出会いたかった一冊です。

 
勝ち取った夢の家(2005/10/29)
 アメリカ人の著者がパートナーとイタリア・トスカーナの6000坪にわたる屋敷と庭園、オリーブ畑を修復し開墾し、
理想の家を手にするまでを綴ったエッセイ。
 「家に入るのがいや」になるほどの美しい自然、料理自慢の著者が紹介するおいしそうで簡単なレシピの数々… 私を魅了する描写がふんだんに繰り広げられる。 
 でも著者はたやすく夢を手にしたのではない。 美観を守るための法律があるため、修繕許可を得なければならないし、修繕する腕利きの職人を探さなければならないし、その職人とのコミニュケーションも難しい。 
数十年間にわたって捨て置かれた庭や畑の蔓や茨を著者自ら蜘蛛や蠍と戦いつつ、掘り出し引き抜いていく。 夏休みやクリスマス休暇を使って、著者はせっせとサンフランシスコからトスカーナへ通う。 3〜4年かかり、やっと夢の家が実現した。 薔薇が咲き誇り、木漏れ日が降り注ぐ庭園で友人をもてなす。 その奮闘に尊敬の念を禁じ得なかった。 ご苦労様!
 日本人から見ると、全くオープンでオーバーアクションに思えるアメリカ人が、イタリア人のオーバーアクションに驚いているところも面白い。 
 日本人から見た異文化ではなく、アメリカ人から見た異文化、宗教、食生活、スローな時間の流れ。 
リタイア後の生活を考えてる方におすすめ。
 
Under the Tuscan Sun(2005/09/15)
The tittle of this book encompasses the essence of the book. Frances Mayes retires to Italy and obtains a rural farm house and olive trees. It is not a story but more of a biography of the struggles and joys of restoring the farmhouse in Tuscany. Also the trials and tribulations of working with the Government and several diverse cultures from the workmen tot the subcontractors. It is the details that make the book so interesting.

If everyone had the wherewithal and the finances to accomplish this then there would be no need for the book. This book gives us dreams, hopes, and recipes. Also enjoyed the audio version.

Be aware that reading this book will make you want to eat Italian.
 
料理好きの方に(2005/02/15)
 トスカーナ料理に興味がある人にはいいかもしれないですが(レシピも掲載多数)、読書にエンターテイメント 啓蒙 未知の世界へのいざない等を求める人にはだるい話。「イタリアの田舎に苦労して家を建てました、、、、ワイン 料理がおいしいです。」ジ エンド。
 南仏プロバンスの、、、シリーズに似てます。
 
トスカーナの休日
タイトル:トスカーナの休日
定価:\1,575
販売価格:\1,575
発売日:2004/04/23
著者:フランシス・メイズ
出版社:早川書房
形態:単行本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:24 時点のものです。

トスカーナの本

イタリア地域別情報
フィレンツェ   ミラノ   トスカーナ
シチリア   ナポリ    
その他イタリア関連情報
ダ・ヴィンチ・コード   フェラーリ    


リンク
in association with amazon.co.jp