Excel VBA逆引きリファレンスの本

できる大事典 Excel VBA―2000/2002/2003対応 (できる大事典シリーズ)

 
Excel VBAの決定版(2009/08/10)
VBAをそこそこ使っている人でも、辞書として一冊持っておいても
よいだろう。VBA初学者でも最初から読めばVBAの全体像をつかむこと
ができると思う(細かいところまで読む必要ない)。

弱点はやはり本のデカさだろう。もう少し紙を薄くするなどできたかも
しれないが、まあ我慢します。
 
最高のExcel VBA「大事典」(2009/02/08)
仕事で簡易的な業務システムを作るため、Excel VBAを勉強する必要があったのでこちらを購入しました。
マクロの概念の解説から始まり、構文の解説もわかりやすく、例のプログラムも応用が利くのでプログラムを書くのにとても役に立ちました。
星10個でもいいぐらいです。
 
誤植が無ければ☆5つ(2007/08/20)
本屋でパラパラとめくって「これは良い!!」と即購入しました。
項目別に分かれていて色分けしてあるし辞書として一番良い書籍と感じたからです。

が…使用初日目から誤植に手間取りメールで問い合わせました。
しかし10日ほど待っても音定無し…

誤植を全て無くすのは大変と思いますが第6刷でまだ残ってることと返信が無いことから信用度が落ちたというか…残念です。

購入予定の「できる大事典 Excel関数 2003/2002/2000対応」もHPを見ると誤字が多いように感じ
書籍の作りは満足してますが「できるシリーズは初回版は避けよう」と感じてます。
 
VBA初級者の方必見!(2007/08/02)
Excelのマクロ記録をカスタマイズして自力で覚えてきたのですが、VBA
どころかプログラミングの基本がまったくなかった私を、ひとランク上に押し上
げてくれた一冊です。そんな本ですから、今では見るも無残な状態になってます。

マクロやVBAプログラムの基礎知識のことから、セル・ワークシート・ワーク
ブック・印刷・フォーム・VBA関数など各項目ごとに、逆引き的な「○○をし
たいときは?」のように掲載されて、それに関する構文と簡単なプログラムが記
述されています。使い始めのうちは、逆引き辞書的な見方なのですが、次第に
VBAがわかってくるとちょっとしたリファレンス辞書早がわりになります。

今では、ちょっと物足りなさも感じ始めてきているのですが、いまだに手放すこ
とが出来ない一冊です。
 
辞書として愛用(2007/03/25)
VBAまだまだ初心者です。


購入した頃より少しはマシになりましたが、英作文と同じく
悩む時はコレを必ず引きます。

ポイントは
辞書→デキル人が参照するもの と 思いきや
 ●基本的なコードと丁寧な説明(コード毎の)
 ●配列、ループ、エラー処理など 
  より簡略化したい場合やビギナーが思いつかないようなエラー処理等
  わかりやすい説明でシンプルな例が出されています。

 
できる大事典 Excel VBA―2000/2002/2003対応 (できる大事典シリーズ)
タイトル:できる大事典 Excel VBA―2000/2002/2003対応 (できる大事典シリーズ)
定価:\3,675
販売価格:\3,675
発売日:2004/02
著者:プロジェクトA,できるシリーズ編集部
出版社:インプレス
形態:単行本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:44 時点のものです。

Excel VBA逆引きリファレンスの本

Excel関数特集

エクセルVBA特集



リンク
初心者・入門者からエキスパートまで。Excel関数・VBA・マクロ特集
in association with amazon.co.jp