カンボジア旅行記・滞在記の本

キリング・フィールドへの旅―カンボジアノート〈2〉 (カンボジアノート (2))

 
“ポル・ポト”の悲劇を繰り返さないために(2007/03/15)
今から約30年前、カンボジアで起こった犠牲者数百万といわれるジェノサイド(大量虐殺)。前著「カンボジアノートT」でアンコールワットをテーマに選んだ著者は、必然的にポル・ポトを次の題材に選んだ。
「自分の思考は細部によって成り立っている」と述べる著者だけに、キリング・フィールドの地をたんねんに歩き、関係者に緻密な取材を重ねる。まるでジグソーパズルをひとつひとつ組み立てるように、そうした作業を通じてポル・ポトの時代の全体像を浮かび上がらせることに成功している。あの時代は決して過去の出来事ではない。過去を正確に知ることなくして、未来の悲劇を避けることはできない。愚かな歴史を繰り返さないためにも、ぜひご一読願いたい。




 
キリング・フィールドへの旅―カンボジアノート〈2〉 (カンボジアノート (2))
タイトル:キリング・フィールドへの旅―カンボジアノート〈2〉 (カンボジアノート (2))
定価:\2,310
販売価格:\2,310
発売日:2006/12
著者:波田野 直樹
出版社:連合出版
形態:単行本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:47 時点のものです。

カンボジア旅行記・滞在記の本

ヨーロッパ旅行記・滞在記特集

ヨーロッパを舞台とした小説の特集

アジア/中近東旅行記・滞在記特集



リンク
思わず旅行に行きたくなる世界の旅行記・滞在記特集
in association with amazon.co.jp