スコットランド旅行記・滞在記の本

スコットランドふらふら紀行―インヴァネスのB&Bから

 
手つかずの自然と美しい村(2009/05/06)
映画で見たあの風景を求めて……それが、著者の旅の原点とか。
写真も豊富。ながめていると、スコットランドへ行きたくなります。
もっとも好きな章をあげるとすれば「伝説の島、不思議の島」。
秀逸なスコットランド案内です。
 
のんびり気分を味わうならこれ!!(^0^)P(2006/08/15)
写真が豊富にあり、わかりやすく解説してあります。
スコットランドってこんな感じなんだなぁ〜と感じるには最適。
ちょっとした時間に読むと和みます。とくに会社に行く前とか。
内容は、著者の旅行記ですね。こんな人もいるんだなぁ〜という感じで、購入してみてください。
 
スコットランドを、知ってください(2003/05/02)
「今のスコットランド」をこれほど生き生きと語ってくれる本は、他にないのではないでしょうか。

年に3-4回スコットランドに行きますが、「そうそう、こんな本がほしかったのよー」と、嬉しくなってしまいました。ハイランドが好きな私としては、特におすすめです。

イギリスって、ロンドンや湖水地方だけじゃないんですよ!と声を大にして言いたい。この本を読んで、スコットランド/ハイランドを訪れる人が増えてほしいです。

作者に期待するのは、ぜひ足をのばして(?)スコットランド中南部をもう少しカバーした本も出してもらえると嬉しいです。

ひとつだけ、本書のスターリング城のメイン写真は、エジンバラ城の写真が使われていました(笑)。スコットランドの友達の指摘なので、間違いありません。
 
スコットランドの楽しみを教えてくれる(2002/12/19)
本格的なスコットランド紹介なのにとても楽しい本(というより写真集に近いかな)です.とにかく,写真を眺めるだけでも楽しい.というのは,その写真が,通り一遍の観光写真ではなく,映し出す内容が優れているからです.スコットランド人の楽しみを非常にうまく捉えています.こんな楽しい場所なら行ってみたいという気にさせます.風景や建物の写真に終始せず,実際に楽しんでいる人々の写真が数多く掲載されていることは,著者が,ただの観光旅行ではなく,楽しい人々と親密に交流した証拠でありましょう.スコットランドでの楽しみは何か,そう聞かれたら,まず,この本を薦めます.
 
スコットランドふらふら紀行―インヴァネスのB&Bから
タイトル:スコットランドふらふら紀行―インヴァネスのB&Bから
定価:\1,365
発売日:2002/12
著者:石井 理恵子
出版社:新紀元社
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:47 時点のものです。

スコットランド旅行記・滞在記の本

ヨーロッパ旅行記・滞在記特集

ヨーロッパを舞台とした小説の特集

アジア/中近東旅行記・滞在記特集



リンク
思わず旅行に行きたくなる世界の旅行記・滞在記特集
in association with amazon.co.jp