XOOPSの本

XOOPSによるポータルサイト構築―オープンソース徹底活用 (オープンソース徹底活用)

 
作り手のみではなく …しかし注意(2005/10/03)
xoops サイトを閲覧する クライアント・エンドユーザの立場を考えてとてもきめ細かいセンスが良いです CDROMには作成する時に混乱しないようにあったらいいなのサイト設計のエクセルシートが入っていたり ユーザグループの星の数の画像が入っていたりと かゆいところに手が届く配慮がなされています
しかし… 現在 馬鹿高いユーズド価格が出ているが それ程の投資をして購入するほどの本ではない 既にXOOPSはPHP5と共に次期世代に突入している 公式WEBサイト か 入門書でも情報の新しい方が実用に耐える 
 
画像もあり初心者にgood!(2005/09/19)
XOOPSの設置はもちろん初心者にやさしく解説していて
解りやすいです。管理者、登録ユーザー、ゲストでカスタマイズ
したページを試す、設置した後の確認の仕方などフォローもあります。
ブロックや基本モジュールの説明も詳細に書かれていて
XOOPSを始めて使用する人におすすめできます。
 
xoopsデビューにぴったり(2005/08/14)
ずーっとblogサイトを運営していたんだけど、なんか物足りなくなっちゃって、ついにXOOPSデビューしました。

関連本を数冊購入した中でこれが一番わかりやすくて良かったです。
機能説明だけTips的に書いてあるマニュアル本だと、実際にその場面に出くわさないと練習できないから、ついついページをスルーしちゃうでしょ。
でも、この本はインストールからカスタマイズまで全部実習形式なんだよね。
サンプルサイトを作成しながらマスターできるので初心者には超お奨め!
とりあえずサイトの大枠はできたんで、今後もっともっとカスタマイズしたいな。

次は応用編?活用編?続編を出してもらいたいです♪
 
あくまで初めての人ようかな?(2005/07/21)
XOOPSを使い始めて…phpが初めて…って人に向いてるかな?
自分から見るともう知っていることばかりで、もう十分利用できる人には不向き。
 
まず最初の一冊に(2005/06/06)
取りあえずいくつかWEBサイトを作ったことがある人が、XOOPSに挑戦する為に読む最初の一冊には最適です。
 文体も読みやすいので、実例を挙げながら説明していくやり方はとてもわかりやすくインストール〜実例サイトの構築まではすんなりと進めます。図版も多く理解の助けになります。

 ただ、そこからもう一歩踏み出す為には少々情報が足りないようです。先ずはXOOPSを標準のまま動かしてカスタマイズの手前までの参考書にはお勧めです。
 
XOOPSによるポータルサイト構築―オープンソース徹底活用 (オープンソース徹底活用)
タイトル:XOOPSによるポータルサイト構築―オープンソース徹底活用 (オープンソース徹底活用)
定価:\2,730
発売日:2005/04
著者:上田 修子
出版社:秀和システム
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:01:10 時点のものです。

XOOPSの本

コンテンツマネージメントシステム(CMS)特集



リンク
ブログ構築などで活用・コンテンツマネージメントシステム(CMS)特集
in association with amazon.co.jp