沢木耕太郎の本

夕陽が眼にしみる―象が空を〈1〉 (文春文庫)

 
旅と本のかかわりに関するエッセーがおもしろい(2006/04/18)
前半の旅と本のかかわりに関するエッセーは、おもしろかったです。
特に深夜特急の本の中では記載されていない部分については興味深かったです。
後半の書評みたいな部分は、実際にその作家の本を読んでいないと理解しがたい部分があるので今ひとつでした。
 
夕陽が眼にしみる―象が空を〈1〉 (文春文庫)
タイトル:夕陽が眼にしみる―象が空を〈1〉 (文春文庫)
定価:\500
発売日:2000/01
著者:沢木 耕太郎
出版社:文藝春秋
形態:文庫
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:15 時点のものです。

沢木耕太郎の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp