沢木耕太郎の本

かつて白い海で戦ったー沢木耕太郎ノンフィクションV

 
沢木耕太郎の金字塔だ(2003/10/25)
挫折を味わった黒人との混血児ボクサーの「いつかは・・・」という夢を
追いかけて再起を目指していく話です。この作品集の出色している部分は
本来なら黒子に徹するはずのノンフィクション・ライターである沢木耕太郎が
積極的にボクサーと関わっていくことです。いつしかボクサーの夢が
沢木耕太郎の夢と重なっていくのです。

「クレイになれなかった男」、「一瞬の夏」、「リア」と
混血児ボクサー、カシアス内藤とのタタカイの日々を同書ではまとめて
読むことができます。ボクシングに関して無知な方でもおすすめできます。
ぼく自身もボクシングに興味を持ったことはなかったのですが、凝縮された
彼らの「一瞬の夏」が持つ熱みたいなものを感じることができました。
 
かつて白い海で戦ったー沢木耕太郎ノンフィクションV
タイトル:かつて白い海で戦ったー沢木耕太郎ノンフィクションV
定価:\2,000
販売価格:\2,000
発売日:2003/09/25
著者:沢木 耕太郎
出版社:文藝春秋
形態:単行本(ソフトカバー)
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:15 時点のものです。

沢木耕太郎の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp