井上 雄彦の本

スラムダンク (11) (ジャンプ・コミックス)

 
宮城→三井(2006/03/05)
宮城のスティールやブロックからつないだボールを三井が3Pシュートするシーンで過去の因縁を乗り越えてチームメイトとして共の戦う姿に感動します(T_T)
 
翔陽戦の隠れたドラマが見物(2005/08/25)
この11巻の見どころは、
なんといっても中学MVP・三井と、翔陽の努力家・長谷川のマッチアップ。
中学時代、圧倒的な技術力を持つ三井に全く歯が立たなかった長谷川は、
名門・翔陽で努力を重ねた今ならブランク明けの三井を抑えられると信じ
徹底的にマークするのだが・・・。

「ここで働けなけりゃオレはただの大馬鹿ヤロウだ」
過去のあやまちを今ここで償いたい、という三井のセリフが胸に響きます。
 
究極のバスケ漫画(2003/08/18)
野球やサッカーを題材にした漫画はいっぱいあるが、バスケをテーマにしていて、なおかつここまで面白く人気のあった漫画はこの「スラムダンク」以外無いだろう。この漫画がきっかけでバスケを始めた人は大勢いると聞いた。それほど多くの人に読まれ、影響を及ぼした漫画。

まだ読んだことが無い人は、ぜひ読んでみて欲しい。
 
強豪、翔陽(2003/07/04)
名作スポーツ漫画「スラムダンク」。不純な動機でバスケットを始める主人公、桜木花道の成長を描いた作品です。チームの仲間から不良仲間、対戦相手の面々とも個性だった名脇役の面白さ、井上氏の丁寧なのに独特な迫力のある画、破天荒な主人公と美男子、流川との確執など面白さ満点でたちまち大人気漫画になりました。この連載がはじまってからは日本各地で中学校、高校においてバスケットボール部員が増えるなど影響力のほどは計りしれないものでした。そのスラムダンクの本巻では県大会を勝ち進む湘北に立ちはだかった大きな壁。強豪・翔陽の藤真の頭脳プレイに翻弄され、ペースのつかめない湘北。そして2年のブランクにスタミナ切れした、三井が押さえ込まれてしまう…。
 
スラムダンク!!(2002/04/17)
あのでたらめの桜木花道が基礎練習を続け、試合中にもドンドン
バスケットマンらしくなってきたが、とうとうスラムダンクを
公式試合でかます!!結果はファールになったけど、すごいすごい!!
 
スラムダンク (11) (ジャンプ・コミックス)
タイトル:スラムダンク (11) (ジャンプ・コミックス)
定価:\410
販売価格:\410
発売日:1993/02
著者:井上 雄彦
出版社:集英社
形態:コミック
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:12 時点のものです。

井上 雄彦の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp