沢木耕太郎の本

天涯〈3〉花は揺れ闇は輝き (集英社文庫)

 
心で写した写真たち…(2002/09/13)
私はどちらかというと,常にカメラを持ち歩く人間の部類に属する。観光・出張問わず,国内であれ,海外であれ。
今までに撮った写真の枚数は何万枚にもなる。しかし,現像した後に写した時と同じ感慨を覚える写真は滅多にない…。
2001年に,世田谷文学館の「沢木耕太郎展」で見た写真は衝撃的だった。「どうやったら,こんな写真がとれるのだろう?」と。

その後天涯1を読んで(見て),彼と同じリバーサル・フィルムをカメラに詰めるようにしたのだが,一向に近づけそうにない。やはり,ハードウェアではなく,ソフトウェア=撮る者の心が鍵なようだ。

この本の写真も素晴らしい!これも唯一の欠点は,オリジナルの大きな(高い方の)本が欲しくなってしまうことだ。
 
天涯〈3〉花は揺れ闇は輝き (集英社文庫)
タイトル:天涯〈3〉花は揺れ闇は輝き (集英社文庫)
定価:\820
販売価格:\820
発売日:2002/05
著者:沢木 耕太郎
出版社:集英社
形態:文庫
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:14 時点のものです。

沢木耕太郎の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp