沢木耕太郎の本

天涯〈1〉鳥は舞い光は流れ (集英社文庫)

 
味のある写真が、魅力(2004/05/11)
観光地じゃないのに、その街が、その場所が、伝わってくる写真。
有名人じゃないのに、素敵な人たち。

どこか外国旅行に行ってきた気分になれる、写真集だ。

最後に、なぜこういう写真集を作ったかの説明がある。
どういう意図で作られたかを読むのは、とても興味深かった。
 
素晴らしい写真たち!(2002/09/30)
どれもこれも彼でしか写せない,すばらしい写真だ。
唯一欠点を書くとすれば…,文庫版ではなく,オリジナルの大きな(高い方の)本が欲しくなってしまうことだろうか?
 
手放せない宝物(2001/03/16)
私にとってこの本は「すばらしいどこでもドア」だ。

そのドアを抜けると、澄んだ空気の異次元空間が無限に広がる。旅する地をまだ決めてないとき・・・私には無限の自由がある・・・こんな言葉から始まる。私も彼のように果てしなく異郷に惹かれる。旅に関する研ぎ澄まされた詩や、短い文と沢木氏自身の写真が、いつでも、いとも簡単に憧れの旅の入り口に立たせてくれるのだ。
 
天涯〈1〉鳥は舞い光は流れ (集英社文庫)
タイトル:天涯〈1〉鳥は舞い光は流れ (集英社文庫)
定価:\780
販売価格:\780
発売日:2001/01
著者:沢木 耕太郎
出版社:集英社
形態:文庫
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:13 時点のものです。

沢木耕太郎の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp