ドラゴン桜の本

ドラゴン桜 (10) (モーニングKC (1466))

 
新入社員こそ(2006/10/12)
ビジネスに応用できる部分が多いと感じました

全般的には受験のテクニック的なことが書かれていますが、思考力、コーチングなども説明されていて自己啓発書としても読めます

新入社員にこそ読むべきだと思います
 
大人が読んでもためになります(2006/08/25)
大沢君の「ウルトラマンがきっかけでいろんなものを覚えたり調べたりするようになった」という話を読んで、やっぱり、子ども自身が興味を持ったことをとことんやらせてあげるのが一番なのかもしれないと改めて思いました。

私は子どもの時にドラえもんが大好きで、そこからいろんなマンガを読むようになりました。なぜか音読が好きだったので、教科書を読む練習にもなりましたし、マンガで覚えた漢字やことばもたくさんありました。

ところが、小学校6年の時の担任の先生の命令で、母がマンガをすべて捨ててしまったのです。今思えば、あの頃から、自分の好きなことがよくわからなくなり、他人が敷いてくれたレールを走る人生を送ってしまったと思います。それに気づくまでに十何年ものの歳月を費やしてしまいました。

ですから、現役の時にこのマンガに出会えた受験生の皆さんがうらやましいです。数学は大の苦手だったのですが、今頃になってまた勉強してみたくなりました。「数学が芸術」だなんて考えたこともありませんでしたので…趣味としてでも再トライしてみたいです。
 
この巻は特にいい!(2006/03/26)
 この巻を読んで、全ての巻を買うことに決めた。
 何がいいというと、理科V類を目指す大沢がなぜ「宇宙人」とも言える存在になったかが明らかにされる。全ての始まりは「ウルトラマン」だったと。「ウルトラマン」の全てを知ろうとしたことが、その後の自分の姿勢を決めたと。子供の成長を願っていたが亡くなってしまった大沢の母親の姿にもじんと来るものがある。
 「ドラゴン桜」各巻は目の前に大学受験を控える受験生にためになる部分が多いが、この巻については、子育てをどうあるべきかを悩む親にもよい道標となろう。
 
受験生のみならず社会人にも(2005/10/29)
10巻まで読みましたが、この本に載っている情報が、受験生はもちろんのこと、社会人にも役立つことは間違いありません。テクニックもさることながら、精神的にポジティブになれるし、テンションがあがります。読んで考えるだけでも、頭がフル回転して勉強になります。
ただ、こう言っては失礼ですが、絵がかなり稚拙なんですよね。時間がなくて雑になってしまうだけなのかもしれませんが。漫画好きな人の中には、絵がネックになって挫折する人もいそうです。かく言う私も最初はそうでしたが・・。

桜木先生、当初の「名前を売る」という目的が薄れているようですが(笑)、それはともかく、水野さんと矢部くん、二人とも合格してくれますように!
 
目から鱗の勉強方法(2005/10/15)
こんな勉強を私も昔受験時代にしておけば、と後悔です。
でも、中年になっても資格取得で役立つところが多くて、子供たちとこの本のテクニックを参考にしています。
 それにしても画一的な学校教育の弱点が、この本を読めば読むほど見えてきます。
 
ドラゴン桜 (10) (モーニングKC (1466))
タイトル:ドラゴン桜 (10) (モーニングKC (1466))
定価:\540
販売価格:\540
発売日:2005/09/21
著者:三田 紀房
出版社:講談社
形態:コミック
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:11 時点のものです。

ドラゴン桜の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp