井上 雄彦の本

バガボンド―原作吉川英治『宮本武蔵』より (17) (モーニングKC (891))

 
小次郎旅立つ。天下無双の旅。(2007/04/30)
14巻〜18巻では、佐々木小次郎が生まれてから武蔵に出会うまでの物語が語られる。
前巻からの続きで伝七郎とのチャンバラを楽しむ小次郎。小次郎と伝七郎は剣を通じて語り合う。小次郎は伝七郎を倒すが、伝七郎に止め(とどめ)をさす前に力尽きる。小次郎と伝七郎、二人はこの戦いで剣士としての何かが目覚める。
伊藤から小次郎が人を斬ったと聞き、鐘巻は小次郎を伊藤に預けることを決める。小次郎は天下無双を目指して伊藤と共に旅へ出ることに。
小次郎が立ったしばらくの後、鐘巻は小次郎宛の印可状を書き、弟子の天鬼に持たせる。これで、又八が出会ったのが鐘巻の弟子・天鬼であったと分かる。
ようやく話がつながった。そして、もう少しで時間軸が一巻につながる。そう、あの関が原の合戦へ。
 
覚醒。(2003/06/21)
 前巻から続く、小次郎と吉岡伝七郎との戦い。その最中、小次郎は一刀斎により、剣の痛みを思い出され、新たな恐怖を知り、そして剣の楽しさを覚えていく。戦う二人が共に思うことは゛強くなりたい゛ということだけ。生死をかけた戦いの緊張感が伝わってくる会心の一巻です。
 
漫画界の日本代表(2003/06/10)
ついに6月23日に最新刊17巻発売される。
吉岡の剣客に遭遇した佐々木小次郎、そこから始まるであろう旅立ち。非常に楽しみな所になりそうです。
 
バガボンド―原作吉川英治『宮本武蔵』より (17) (モーニングKC (891))
タイトル:バガボンド―原作吉川英治『宮本武蔵』より (17) (モーニングKC (891))
定価:\550
販売価格:\550
発売日:2003/06/23
著者:井上 雄彦,吉川 英治
出版社:講談社
形態:コミック
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:11 時点のものです。

井上 雄彦の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp