岩明 均の本

ヒストリエ vol.1 (アフタヌーンKC)

 
歴史マンガの中でも一押し!(2009/04/28)
古代ギリシャを舞台にした歴史マンガです。
武力ではなく、知力を武器にした話で、非常に面白いです。
ここ最近読んだ中で一押し!
 
一気に五巻まで読んでしまった(2009/04/19)
若い人に(ちなみに私は50過ぎです)、是非是非読んでみてくれなどと言って五巻分押しつけられた。
だいたい、いい本ですよ(コミックでも)とか言って「読んでください」などと言われると、かえって腰が引けてしまうのが常である。
今回もそう。一気に五巻、それも熱心にすすめられ、かえって手に取る気がしなくって、しばらく放置していた。しかも、「寄生獣」の岩明均かぁ。。。ちょっと、アレルギーあるなぁ、なんて勝手に思っていた。

ところがところが、読み始めてみるとどうだ。
これはおもしろい。
小説の醍醐味は、物語から、自分でその世界を空想することだけど、何せ古代ギリシャ時代とか言われると、やはり想像には限度があり、特に市民の普通の生活までもは想像することができない。「絵」として結べない。

その意味で、本書は、我々に誠になじみのない「古代ギリシャ」の町中の様子、市民の様子がイメージされ、実に楽しい。
ストーリーも中々ドラマチックで、わくわくする。
あぁ、あっという間に五巻まで読んでしまった。まとまって読めた幸せと、続きが読めない待ち遠しさ。
今度も、一巻一巻読むのではなく、しばらく我慢して、また一気に数巻読むかな。

これは、なかなかのおすすめ、です。
「寄生獣」とは、全く別の世界ですね。
あぁ、おもしろかった。次、早く出ないかなぁ。
 
この時代は描くのが難しい(資料不足で)と思われるが、見事な描写であります!(2008/05/18)
「寄生獣」の作者による古代ギリシャを舞台にした物語。
日本人にとってはホントに馴染みのないお話で、資料収集にしても世界観の構築にしても難しかったろうなあ・・と作者の苦労が偲ばれてしまう。

冒頭、1人の青年が生まれ故郷の町に帰ってくるところから話がスタートする。
主人公にとってはどうやら久しぶりに見る故郷らしい。さぞ懐かしさがこみ上げてくるかと思いきや・・・町はいきなり軍隊に取り囲まれていた(笑)。
このままでは町にも入れない。困り果てる主人公と同じく街に入りたい老女。
そこで、主人公は一計を案じてまんまと町の城門を開かせることに成功する。

久しぶりの我が家・・・は建物からしてなくなっていた(笑)。
主人公はかつての自身の部屋のあった場所で「物思い」に耽る。そして、ここから主人公の幼年編がスタートするのである。

かつては裕福な家のおぼっちゃまであった自分。使用人や奴隷を多く召抱え、父は町の有力者で、母は美人だがどうにも出来のいい自分よりも不出来な兄のほうを可愛がっているような素振りが時折見える。
好きな書物は読み放題。成績も抜群で、兄弟仲はいいとは言えないものの、何不自由もない生活。
いずれは学者にでもなって・・・・などと呑気に構えていた主人公の人生が父の死によって一変する。
父は父を快く思わない連中の謀略で暗殺されていたのだ。そして主人公は自身が両親の実子ではないことを知る。しかも奴隷の息子であることを!
母や兄からも見放され、商人に身を売られて故郷を離れなければならなくなる。

ここから始まる主人公の運命の流転。折しも出航した船は嵐に遭い、木の葉のように浪間を揺れ惑う。
「主人公の嵐の人生の大海原」はここに開幕のベルが鳴ったのであります。
果たして沈没するか、堪えるのか?

「さては、皆様お立ち合い」でございまする〜(了)。
 
歴史好き・マンガ好きの両方を満足!!!(2008/02/04)
アレキサンドロス大王の記録を残した者として有名なエウメネスを描いたマンガですが、歴史好き・マンガ好きの両方を満足させる作品。
現在4巻まで出てますが、できることなら、1・2巻までは一気に読んで欲しい。
 
すぐにこの世界に惹き込まれる。(2007/11/09)
ある一定の視点からぶれず、物語が進んでいく為、非常に面白く、あっという間に読んでしまう。だけど、印象に残るシーンは沢山あって、続きが気になる作品。
奴隷がいたり、あたりまえに残酷な事が起こる世界を書いているが、作者が世界観を絵を通して上手に伝えてくれるので、すぐに理解できる。
これからの話の展開が非常に楽しみな作品です。
「面白い漫画ないかな〜」と思っている方にお勧めできます!
 
ヒストリエ vol.1 (アフタヌーンKC)
タイトル:ヒストリエ vol.1 (アフタヌーンKC)
定価:\560
販売価格:\560
発売日:2004/10/22
著者:岩明 均
出版社:講談社
形態:コミック
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:12 時点のものです。

岩明 均の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp