岩明 均の本

寄生獣 (7) (アフタヌーンKC (64))

 
この物語には、恐怖と、怒りと、愛がある。(2002/04/01)
「この物語には恐怖と怒りと愛がある」というのはこの漫画のキャッチコピー
ですが、まさにその通りだと思います。残酷な描写やグロい絵柄などから敬遠
してしまいがちだけれども、それがゆえに人間の弱さや姿が浮き彫りになって
現れており、その中からもヒューマニティが感ぜられるのは作者の持つ人間に
対する愛や肯定を感じる。
 
寄生獣 (7) (アフタヌーンKC (64))
タイトル:寄生獣 (7) (アフタヌーンKC (64))
定価:\509
発売日:1993/07
著者:岩明 均
出版社:講談社
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 05:00:13 時点のものです。

岩明 均の本

話題の本、ロングセラー特集



リンク

人気書籍・話題の本・ロングセラー特集特集
in association with amazon.co.jp